キラー デッドバイデイライト

【DbD】ナイトメアの基本能力、パーク、アドオンについて【デッドバイデイライト】

更新日:




ナイトメアの特徴

発電機へとテレポートし、悪夢の世界へと落ちた生存者を罠で狩る神出鬼没の殺人鬼。
夢の世界に存在しているため目覚めた状態では遠くから視認することができない。

ナイトメアの説明

(キャラ説明や背景を見たい方は下記ボタンをクリックしてください)

ナイトメアのキャラ説明、人物紹介はこちら

この場所は精神を欺く…私は絶えず、夢を見ているのか、それとも起きているのか自分に問いかけていた。
あのおぞましい怪物はその境目を越えられるようだ ― 現実の世界と、夢の世界の境界を。

哀れな犠牲者が奴に狩られるのが見えた、私ほど幸運ではなかったようだ。
帽子に、爪を取り付けた手、酷い傷跡を負った男。
奴が私に気付いた。次に何が起きるのか、予想もつかない。
夢が迫ってくる、私はここで死ぬんだ。

だが、目覚めた。
焚き火の傍で起きた時の場所とは違う。
ただ…この不気味な森の中で目覚めただけだ、あの悪夢の記憶と共に。
今は、寝る事も、起きている事すらも恐ろしい。

This place plays tricks on your mind…constantly I question whether I dream or if I am awake.
This most recent horrid ghoul seems to bridge that gap – between the states of being awake or asleep.

I saw him hunting another poor soul, someone who was not as lucky as me.
A man with a hat and a claw clad hand, a scarred man of sorts.
He spotted me and what actually happened next is still a mystery to me.
Dreams took over, and I was sure to die.

But I woke up.
Not like in the manner where I awake at the campfire,
but instead I just woke up…inside this wretched forest, with memories of nightmares within.
I am now afraid to sleep, but also to stay awake.

原文 - Dead by Daylight公式

ナイトメアの背景

彼が生きている間さえ、フレディクルーガーの本性を知っている人間にとっては悪夢の怪物であった。
暖かさと優しさのマスクの裏に隠れた、フレディの実際の本性は彼の犠牲者だけが知っていた。
それらの犠牲者が最後に聞かれた時、スプリングウッドの親達はフレディを探し出し、彼ら自身の手で裁きを行った。
彼らはあの夜に炎が怪物を滅ぼし、自分達の子供が遂に安全になったと考えたが、邪悪は強く、生き残る術を持っている。

何年も経ち、恐怖は埋葬され犠牲者達は幸いにも忘れられた。
そして、何とかフレディは戻り、夢はもう一度悪夢になった。

フレディの怒りは自分が不当な扱いを受けた感じた事、つまり、彼の本当の強迫観念であるナンシー・ホルブルックへと向かった。
しかし、彼は彼女の強さと機知を過小評価していた。
彼女の友人であるクエンティンと共に、彼女はフレディを弱体化させ、切り裂き、彼を死に至らしめた。

死はフレディが最初に遭遇したことを望んでいなかったが、なぜ、死が彼を連れて行くと思った?
彼は再び現れ、復讐をした。
それからナンシーへと続く彼の道を塞いだ少年へとフレディは目を向けた。

フレディはクエンティンの夢を侵略し、夜な夜な彼を暴力で満たし、彼の強さと守りを地へと堕とした。
時が来ると、彼は少年にバダム幼稚園の暗い投影に戻させた。
ここで彼は最後の復讐を行うだろう。

彼は幼稚園のホールでそっと少年の跡をつけた。
彼は時間を掛けじっくりと、狩りのあらゆる瞬間を味わった。
これは彼が一番楽しんでいたもの、漂う汗の匂い、恐怖で震える吐息の耳障りな喘ぎだ。
フレディはそれらで少年を弄んだ。

長い廊下の端に少年がいた。
あまりの疲労と恐怖でもう走れないのか? 運命だと諦めたのか?
フレディは少年に迫り、腕を広げ、鉤爪で壁を引っ掻いた。
鉤爪の先端はパイプをなぞり、金属の金切り音は少年の不安にのみ加わった。

火花が地面に降り注ぎ、タイル張りの床を覆う液体の中に落ちてきた。
青い炎が花開き、すぐに部屋を包み込みんだ。

クエンティンは、炎から飛び出す、怒りに満ちたフレディの姿に慄いた。
部屋や壁がぼやけ、フレディの地下室へと変わっていった。
もう、逃げ場は無かった。

ゆっくりとフレディはクエンティンに向かって近づいていく。
彼の恐怖は極限まで高まっていたが、その目は挑むような憎しみに燃え、実に称賛に値するほどだった。

フレディは鉤爪を引いた。

何か旧く、強大な、闇の存在が現れたのをフレディは感じた。
瘴気が彼を包み、遠くで木の柱が曲がり、軋むような音だけを感じ取っていた。
金属がひしゃげる音が反響している。 不可解で認識することのできない、言語と純粋な恐怖の間に在る存在がいる。

体が落下し、回転したような瞬間の後、フレディはバダム幼稚園へ戻ってきた。
しかし、彼のいた場所ではない。 外見は同じだが、何かが違っていた。
彼は自身の力が増大しているのを感じ、他に目を向けた。 あの少年は消えたが、他の獲物が廊下を歩いてくるのが見えた。
そんなことは重要ではない。 別の人間でも、彼の新しいお気に入りになるだろう。
全ての獲物は、彼の爪の前にひれ伏すのだ。

Even while he lived, Freddy Krueger was a creature of nightmare for those who truly knew him.
Hiding behind a mask of warmth and friendliness, Freddy’s actual temperament was known only to his victims.
When those victims were finally heard, the parents of Springwood tracked Freddy down and took the law into their own hands.
They thought that fire had rid them of a monster that night, that their children were finally safe, but evil as strong as his has a way of surviving.

Years passed, the horror was buried, the victims mercifully forgot.
Then, somehow, Freddy returned, and dreams became nightmares once again.

Freddy focused his anger on those he felt had wronged him, building up to his one true obsession, Nancy Holbrook.
But he underestimated her strength and resourcefulness.
Together with her friend Quentin, she managed to weaken Freddy, mutilating him and leaving him for dead once more.

Death didn’t want Freddy the first time he encountered it, why did they think it would take him now?
He emerged once more, consumed with vengeance.
Then he turned his sights on the boy who had blocked his path to Nancy, his number one.

Freddy invaded Quentin’s dreams, terrorising him night after night, until his strength and defences would be at their lowest.
When the time was right, he forced the boy to return to the dark reflection of Badham Preschool.
Here he would have his final revenge.

Freddy stalked the boy through the school’s halls.
He took his time, savouring every moment of the hunt.
This was what he enjoyed the most, the smell of their sweat in the air, the ragged gasps of their terrified breath.
They were his to toy with.

There was the boy, at the end of a long corridor.
Too tired and scared to run anymore? Resigned to his fate?
Freddy closed in, arms wide, claws raking the wall.
Their tips traced along a pipe, the metallic shrieking only adding to the boy’s apprehension.

A shower of sparks rained on the ground, and into the liquid that covered the tiled floor.
A blue flame blossomed and quickly engulfed the room.

The boy took flight as Freddy burst from the flames in a fury.
Rooms and walls raced past in a blur until they were in Freddy’s basement.
There would be no escape from here.

Slowly Freddy closed in on the boy.
His fear was so strong now that Freddy could almost taste it, but his eyes burned with a defiant hatred that was almost admirable.

Freddy drew back his claws.

Then Freddy felt another presence with him; something old, powerful and dark.
A miasma enveloped him and the only sensation was a sound like wooden beams flexing and creaking in the distance.
The echoing groan of metal crushed against metal.
Something arcane and unknowable, half-way between language and pure terror.

A moment of falling and spinning and then Freddy was back in the school.
But not his school. It looked the same, but it felt different.
His powers were tempered in some ways and focused in others.
The boy had gone for now, but other prey walked the hallways.
Some would be inconsequential; others would become his new favourites.
All would fall before his claws.

原文 - Dead by Daylight公式


ナイトメアの基本能力

(武器)爪の手袋

悪夢の中に存在するフレディは、この武器で犠牲者の命を奪う。

(能力)ドリームデーモン

ナイトメアでゲームが始まると、左下に表示されている人のアイコンのところに時計のようなエフェクトが出るようになる。

マイクロスリープゲージと言って、通常60秒経過すると夢の世界へと落ちる。ゲージの進行状況は生存者にしか確認できない。

夢に落ちた状態になると後程説明する「ドリームスネア」「ドリームパレット」などの能力にかかるようになります。

能力1「ドリームスネア」

1秒間のチャージを行うことでその場に足止めの罠を設置できる。通常時は最大8個設置可能。動作中も移動可能。

ドリームスネアに接触した生存者は叫んで位置が強調表示され、一定時間移動速度が低下し窓枠を高速で飛び越えられなくなる。

ドリームスネアは夢の世界にいる生存者にしか視認されず、触れても発動しない。

能力2「ドリームパレット」

アドオンによりドリームスネアから変更される能力。

板がないか既に壊された、板が存在する可能性のある地形で短時間のチャージを行うことで偽の板を設置する。通常時は最大10個設置可能。設置動作中も移動可能。

ドリームパレットは通常の板と同様に倒すことができるがすぐに消滅し、当たってもスタンしない。

ドリームパレットは夢の世界にいる生存者にしか視認されず、倒されることもない。

能力3「ドリームプロジェクション」

唯一サバイバーが夢の世界に入ってないときでも使える能力。

能力ゲージが最大の時、矢印が出ている未修理の発電機に対して3.5秒かけてテレポートすることができる。テレポート動作中も移動可能。

フレディがテレポートしてくる発電機からは血が噴き出し、徐々にフレディの姿が出現する。テレポートは途中でキャンセルすることもできるが、ゲージを少量消費する。

ドリームプロジェクションのクールダウンは使用時に夢の世界にいる生存者一人につき15%短縮される(キャンセル時も含む)。

能力のメモ

・起きている生存者は16m以内のフレディははっきりと視認できるが、16m以上32m以下のフレディは断続的にしか見えず、32m以上離れたフレディは視認できない。

・マイクロスリープゲージが最大になるか、フレディの攻撃を受けると生存者は夢の世界へと落ちる。

・夢の世界に落ちた生存者は遠方のフレディをはっきり視認できるようになるが心音の代わりに子守唄が聞こえるようになり、ドリームスネア・ドリームパレットが有効になる。

・生存者は通常フックに吊られる、スキルチェックの失敗、起きている他の生存者に起こしてもらうの3つの方法で目覚めることができるが、他人に起こしてもらうたびに次に他人に起こしてもらうために必要な時間が2倍になる。

・生存者が夢の世界に落ちた時、各自に対応する目覚まし時計が強調表示される。強調表示された目覚まし時計でアクションを行うことでも目覚めることができ、この場合30秒間マイクロスリープゲージが自然増加しなくなる。

 

ナイトメアの固有パーク「ファイヤー・アップ」「リメンバー・ミー」「血の番人」の説明

パーク名 効果
ファイヤー・アップ 発電機が修理完了される度に専用トークンが加算される(最大で5つ)。
トークンの数×3・3.5・4%分(最大15・17.5・20%)、生存者を担ぐ・落とす、木板破壊、発電機の妨害、乗り越えの行動速度が上昇する。
○レベル30以上でティーチャブルパークが出現
リメンバー・ミー 開始時、生存者の1人にオブセッション状態(※)を付与する。
オブセッション対象者に攻撃を当てる度にゲート開放時間が4秒増加する(最大で8・12・16秒)。
ただし、このパーク効果はオブセッション対象者には発揮されない。
○レベル35以上でティーチャブルパークが出現
血の番人 脱出ゲートが開いた後出口エリア内の生存者を可視表示となる。
脱出ゲートが1つ以上開放された後に生存者をフックに吊るすと効果発動。
エンティティが脱出ゲート外側の出口を30・40・60秒間塞ぎ、生存者を脱出不可能にする。
出口を封鎖する効果は1ゲーム中に1回しか発動しない。
○レベル40以上でティーチャブルパークが出現


ナイトメアのアドオン

アイコン 名前 説明
ウールのシャツ
(Wool Shirt)
生存者がドリームワールドにいる場合:
破壊工作、治療、修理の進行度のペナルティが少し上昇する
羊のブロック
(Sheep Block)
生存者がドリームトラップにアクションを起こすと、その生存者は30秒間、目眩まし効果を得る
子供の絵
(Kid's Drawing)
生存者がドリームスネアを踏むと、邪悪カテゴリーのブラッドポイントを追加で200獲得することができる
ドリームスネアの速度低下がかなり減少する(-15%→-10%)
庭用熊手
(Garden Rake)
ドリームスネアをドリームパレットと交換する
10ドリームトークン
爪の試作品
(Prototype Claws)
ドリームスネアをドリームパレットと交換する
10ドリームトークン
生存者は、ドリームパレットにアクションを行うと、4秒間ナイトメアにオーラが視えるようになる
屋外用ロープ
(Outdoor Rope)
生存者がドリームワールドにいる場合、破壊工作、治療、修理の行動速度がそこそこ低下する(-6%)
ナンシーのスケッチ
(Nancy's Sketch)
眠っている生存者1人につき、ドリームプロジェクションのクールダウンが少し減少する
緑のドレス
(Green Dress)
生存者がドリームワールドにいる場合:
破壊工作、治療、修理の進行度のペナルティが少し上昇する
生存者が破壊工作、治療、修理のスキルチェックに失敗すると3秒間、ナイトメアは生存者のオーラを視ることができる
猫のブロック
(Cat Block)
生存者がドリームトラップにアクションを起こすと、その生存者は60秒間、出血効果を得る
塗料用シンナー
(Paint Thinner)
ドリームスネアをドリームパレットと交換する
10ドリームトークン
生存者は、ドリームパレットにアクションを行うと、6秒間ナイトメアにオーラが視えるようになる
ユニコーンのブロック
(Unicorn Block)
生存者がドリームトラップにアクションを起こすと、その生存者は60秒間、目眩まし効果を得る
ナンシーの最高傑作
(Nancy's Masterpiece)
眠っている生存者1人につき、ドリームプロジェクションのクールダウンがそこそこ減少する
縄跳び用の縄
(Jump Rope)
生存者がドリームワールドにいる場合、破壊工作、治療、修理の行動速度がかなり低下する(-9%)
青いドレス
(Blue Dress)
生存者がドリームワールドにいる場合:
破壊工作、治療、修理の進行度のペナルティが少し上昇する
生存者が破壊工作、治療、修理のスキルチェックに失敗すると4秒間、ナイトメアは生存者のオーラを視ることができる
スイングチェーン
(Swing Chains)
起きている、もしくはドリームワールドにいる生存者は、破壊工作、治療、修理速度が少し低下する(-3%)
ドリームワールドにいる生存者1人ごとに、この効果が増強される(最大で、とてつもない程度(-12%)まで行動速度が低下する)
錠剤の容器
(Pill Bottle)
生存者がナイトメアを断続的に視認できる範囲が12メートル~24メートルに減少する
ナイトメアは生存者から24メートル以上離れる場合、視認されない
ナイトメアは生存者を運んでいる間、起床した生存者に視認されない
クラス写真
(Class Photo)
ドリームプロジェクションがキャンセルできなくなる
ナイトメアがドリームプロジェクションを発動している時に、全ての発電機から血が噴き出るようになる
ドリームプロジェクションを使用してもナイトメアの抜け殻が現れなくなる
「Z」のブロック
("Z" Block)
生存者がドリームトラップにアクションを起こすと、その生存者は60秒間、出血効果を得る
無傷の生存者は出血効果が消えるまで出血する
赤いペイントブラシ
(Red Paint Brush)
すべての生存者がドリームワールドから開始する
ドリームワールドにいる間は、スキルチェックに失敗しても生存者が起床しない
黒い箱
(Black Box)
開始時、生存者にオブセッション状態を付与する(※)。
オブセッションがドリームワールドでマッチを開始。起床することができない



おすすめ記事一覧

1

最近ボス装備の強化にはまっています。先週はベグのグローブ、今日は愚鈍な木の精霊の鎧を真Ⅳまで強化成功しました。ベグがスタック76、愚鈍はスタック105で完成しました。 こんな感じでさくさくとボス装備を ...

2

2019年9月4日のアップデートで「生活熟練度システム」が実装されました! 私も今回のアップデートから生活熟練度システムについて色々と調べてみましたが、最初は何が何だかわかりづらいですよね笑 なので、 ...

3

去年の10月くらいに30億突破したという記事を書きましたが、今年の5月始め頃に120億突破しました! 以前の記事→ 祝☆30億達成!ひめがやっている金策を紹介します 一応目標で100億突破するぞーいっ ...

4

新エリア「ドリガン」に新しい採集コンテンツが実装されましたね!専用の装備を使って採集できるんですが、最大でなんと1億シルバーで売ることができます。 私も普段は生活コンテンツをメインに遊んでいますが、こ ...

5

皆さま、釣り竿は何を使っていますか?黒い砂漠では様々な釣り竿がありますが、私は断然バレノス釣り竿推しです。 というのは、バレノス釣り竿の性能もそうなんですが、実は金策にも良いって知ってましたか? 私も ...

6

オクトーバーフェスや闇の精霊すごろくといった公式イベントや素材や道具売りを細々とやっていたら、今日30億達成しました! 以前に戦闘用ソサ子にダンデリオンデスサイズ真4、クザカ護符真3、ヌーベルタリスマ ...

-キラー, デッドバイデイライト

Copyright© 姫の冒険の書 , 2020 AllRights Reserved.