サバイバー デッドバイデイライト

【DbD】デイビッド・キングの特徴やパークを解説しました!【デッドバイデイライト】

更新日:

デイビッド・キングはリスクを取る代わりに見返りを得ることができるキャラクターです。

負傷状態で使える加速系パークや仲間の身代わりに攻撃を受けるとより多くのブラッドポイントを獲得できるようになるパークがあったりします。

今回はそのデイビッドの人物紹介や特徴、パークや解説などをしていきたいと思います。





デイビッドの説明

(説明や人物紹介を見たい方は下記ボタンをクリックしてください)

デイビッドの説明、人物紹介はこちら

また一人。 もう家と呼んでもいいであろうこの闘技場。
運動選手の体格を持つ男。印象的な長身をそなえている。

初めは無敵に見える。
しかし二度見れば別のことが分かる。
彼は引き裂かれているようだ。狂い、壊れてしまっている。おそらく体ではなく心が。

彼が怪物を走って引き離すのを見た。
しかしフックに吊るされた時、腸が胴体からはみ出すのも見た。
その光景に得も知れない不安を感じる。

Another man. In this arena I guess I could start to label as “home”.
A man with an athletic frame. He carries an impressive stature.

He seems untouchable at first glance.
But a second look tells me something else.
He seems torn. Distraught and broken. Maybe not by body, but by mind.

I have seen him outrun the creatures.
But also on a hook, with his bowels fleeing his torso.
Something unsettling about that sight.

原文 - Dead by Daylight公式

デイビッドの人物紹介

裕福な家庭で生まれた一人っ子のデイビッド・キングは、成功を約束されていたように見えた。
マンチェスターで成長する間にデイビッドはスポーツ・学問ともに非凡な才能を示し、彼の家族が持つコネと合わせればどのような進路も選ぶことができた。
デイビッドはどの分野でも偉業を修めることができただろう。--その喧嘩っ早い性格がなければ。
デイビッドは喧嘩の興奮を味わうために生き、自ら渦中に飛び込んでいった。

身体の頑丈さと運動神経により彼はラグビーの道に進み、その能力を十分に発揮し、歓声を浴びる身となった。
キングは期待通りに優秀で評判を集め、やや無鉄砲なルーキーとなった。
しかし長く続くはずだった流星のごときキャリアは、彼自身が短気を起こして審判に襲いかかり、リーグから追放されたことで突然終わりを告げた。
それでもキングはあまり気にしなかった。
カネに困らない彼は若くして引退することに決め、他のことを楽しむことにしたのである。

キャリアの束縛から逃れるとともに家族の富に支えられて自由となったデイビッド・キングはほとんどの時間をパブで過ごし、酒を飲み、試合を観戦し、喧嘩をすることに明け暮れた。
周囲の人間の一部は彼が人生を無駄遣いしていると言ったかもしれないが、キングが時折借金取りの仕事をしていたことや、秘密の格闘クラブに出場し、素手で闘っていたことを知る者は多くなかった。

デイビッド・キングがパブに現れなくなっても数少ない友人たちは驚かなかった。
彼らは、ついにキングが自身より強い相手に喧嘩を売ってしまったと思っていた。
そしてそれはある意味正しかったのである。

The single child of a wealthy family, David King seemed destined for greatness.
While growing up in Manchester, he demonstrated serious potential in both sports and academics,
and with his family connections, all doors were open to him.
He could have succeeded at anything, if it weren't for his combative nature.
David lived for the adrenaline rush of a good fight and would go out of his way to get into one.

His robustness and athletic abilities led him to rugby, where he could cut loose and really cause a ruckus.
King excelled and gained a reputation as a promising, if somewhat reckless, rookie.
His meteoric rise came to an abrupt end when he lost his temper and assaulted a referee,
earning himself a lifetime ban from the league and cutting short what most people assumed was going to be a long, successful career.
King was unconcerned; money was no issue, so he took it as an early retirement and focused on other fun things to do.

Free from the constraints of a career and enabled by the wealth of his family,
David King spent most of his time at the pub, drinking, watching games, and getting into fights.
Some might say he was wasting his life away.
Not many people knew that he was an occasional "debt collector" or that he fought in clandestine bare-knuckle fight clubs.

When David King stopped showing up at the pub, the few friends he still had were not surprised.
They figured he had finally picked a fight with someone stronger than he was. In a way, they were right.

原文 - Dead by Daylight公式


デイビッドの解説

デイビッドは負傷状態でキープして使う必要があるので、結構上級者向けキャラクターですが、数少ないブラッドポイントを追加でもらえるパークがあったり、加速系でも優秀なデッドハートなどがあったりします。

リスクの多いキャラですが、パークの組み合わせでは血痕やうめき声などをなくしながら行動することもできますし、負傷中に使えるパークも常時使えるので普段とは違った動きが楽しめるキャラクターです。

固有パークの「デッド・ハード」の這いずり状態からの復活は結構よいですよ。最近這いずり放置するキラーがちらほらと出てきてるので、その対策に良いです(キラーがパーク内容知ってたら吊られてしまいますが…)

デイビッドの固有パーク「ずっと一緒だ」「デッド・ハード」「弱音はナシだ」の説明

パーク名 効果
ずっと一緒だ 他生存者を安全にフック救助する、もしくは他生存者の付近で攻撃を受けると効果発動。最終獲得ブラッドポイントが25%増加 最大:50・75・100%増加する。このパーク効果で増加したブラッドポイントはランク評価影響を受けない。ただし、「フックから安全に救出」を取得しなければカウントされない。
○レベル30以上でティーチャブルパークが出現
デッド・ハード 負傷中に走っている時、Eキーを押すと効果発動。短時間だけ前方にダッシュし、その間あらゆるダメージを受けない。このパーク効果が発動すると60・50・40秒間は疲労状態となる。
○レベル35以上でティーチャブルパークが出現
弱音はナシだ ゲーム開始時に負傷状態となる。呻き声の大きさが0・25・50%少なくなる。血痕表示が消失する。這いずり状態から負傷状態への自己回復が何度でも可能になる。ただし、どのような方法でも負傷状態からの回復が不可能になる。
○レベル40以上でティーチャブルパークが出現


ずっと一緒だ

ずっと一緒だは、仲間を助けると取得ポイントが増える効果があるパークです。

ポイントを稼ぎたい場合にしか使えないので、正直微妙ですよね…。

ブラッドポイントをサバイバー側で稼ぎたいという方はどうぞ。

 

デッド・ハード

デッドハードは、ダッシュ中に前方に更に駆け抜けることができるパークで、主にキラーの攻撃を受ける瞬間に使えます。

上位ランクのサバイバーは結構採用しているパークです。

ダメージ回避能力は他の逃走系スキルの中で一番高く、自分のタイミングで逃げれるというのが好まれています。

発動タイミングが難しいので、使っていても最初は強さを実感できないと思いますが、慣れるとチェイスがすごくやりやすくなるので是非練習してみましょう!

弱音はナシだ

「弱音はナシだ」は、負傷状態になるが、うめき声の軽減や血痕非表示、這いずりからの自力回復ができるパークです。

他のパークにはない特徴があるパークで、結構使いづらいです。

負傷状態から回復できない衰弱状態というのになり、一回でもキラーの攻撃を受けるとダウンしてしまいます。

なので、先ほど紹介した「デッドハード」やジェイクの「鋼の意思」を併用してしっかりとチェイスができ、隠密もそこそこできるようにしないと運用が難しいパークです。

まとめ

デイビッドは結構クセのあるパークもありますが、上位のサバイバーに親しまれている逃走系パーク「デッドハード」もあるので、育てている人も多いです。

また「弱音はナシだ」とジェイクの固有パーク「鋼の意思」などを組み合わせ、普段とは違う動きも楽しめるのも特徴的です。

自分をピンチに追い込んで脱出を試みるので、ビルとも似ていますが、あちらはゲームが不利な状況になったら真価を発揮するキャラクターで、デイビッドは最初からピンチに追い込んで力を発揮するキャラクターといった感じです。

デッドハードが欲しい、普段とは変わったパーク構成をやってみたいという方は是非やってみましょう!



おすすめ記事一覧

1

最近ボス装備の強化にはまっています。先週はベグのグローブ、今日は愚鈍な木の精霊の鎧を真Ⅳまで強化成功しました。ベグがスタック76、愚鈍はスタック105で完成しました。 こんな感じでさくさくとボス装備を ...

2

2019年9月4日のアップデートで「生活熟練度システム」が実装されました! 私も今回のアップデートから生活熟練度システムについて色々と調べてみましたが、最初は何が何だかわかりづらいですよね笑 なので、 ...

3

去年の10月くらいに30億突破したという記事を書きましたが、今年の5月始め頃に120億突破しました! 以前の記事→ 祝☆30億達成!ひめがやっている金策を紹介します 一応目標で100億突破するぞーいっ ...

4

新エリア「ドリガン」に新しい採集コンテンツが実装されましたね!専用の装備を使って採集できるんですが、最大でなんと1億シルバーで売ることができます。 私も普段は生活コンテンツをメインに遊んでいますが、こ ...

5

皆さま、釣り竿は何を使っていますか?黒い砂漠では様々な釣り竿がありますが、私は断然バレノス釣り竿推しです。 というのは、バレノス釣り竿の性能もそうなんですが、実は金策にも良いって知ってましたか? 私も ...

6

オクトーバーフェスや闇の精霊すごろくといった公式イベントや素材や道具売りを細々とやっていたら、今日30億達成しました! 以前に戦闘用ソサ子にダンデリオンデスサイズ真4、クザカ護符真3、ヌーベルタリスマ ...

-サバイバー, デッドバイデイライト

Copyright© 姫の冒険の書 , 2019 AllRights Reserved.