7days to Die

【7days to die】状態異常の種類と治療法!【第一弾】

投稿日:

どーも、ひめです。

ゾンビと戦う上で避けて通れないもの、それは負傷です。ゾンビに叩かれることで裂傷を負ったり感染症を患ったり、高い所から落ちることで捻挫や骨折なんて状態に陥ってしまったりします。

それらの状態異常は適切な処置を施さなければ長時間行動が制限されてしまったり、最終的に死亡してしまう事もあります。

そこで今回はそんな状態異常に対してどのように対処していけばいいのか、治療にはどんなアイテムが必要なのかを解説していきます。

怪我編

擦り傷(Abrasion)

効果:最大HPの低下(最大で-25) 40%の確率で流血を発症
治療法:自然治癒・アロエクリーム・救急包帯・救急キット

ゾンビや動物に攻撃された際一定確率で発症します。時間経過で治るので最悪放置していてもいいですが、効果中に再度発症してしまうと最大で2時間まで延長されます。

自然治癒に掛かる時間はゾンビや動物により違い、アロエクリームよりも救急キットの方が早く完治します。

深い裂傷(Deep Laceration)

効果:最大HPの低下(最大で-25) 流血を発症 流血発生に対する耐性-15%
治療法:自然治癒・裁縫キット・救急キット

擦り傷の上位負傷。自然治癒するにはかなり時間がかかるので必ず治療しましょう。

流血(Bleeding)

効果:毎秒1ダメージ・移動速度-10%(攻撃側の【ディープカット】レベルに応じて最大-7-20%) 視界が滲む
治療法:再発せずに20秒経過・包帯・裁縫キット・救急包帯・救急キット

画面に出血のエフェクトが発生するので分かりやすいです。ゾンビや動物の攻撃で発症するほか、刃物や有刺鉄線改造パーツやノコギリブレード改造パーツを装備した武器の攻撃でも発症します。

脳震とう(Concussion)

効果:全ての特性-1 定期的に気絶 最大HPの低下
治療法:鎮痛剤

何らかの状態異常を発症した時に50%の確率で発症します。

全ての特性が1下がるというのが厄介で、INTが下がることで【ロボット発明家】Lv5の効果がなくなりロボット砲台が一台沈黙するという事態が発生するので、ブラッドムーンホード中に発症したら迅速に治療しましょう。

気絶(Stunned)

効果:移動速度-80% ジャンプ力-80% 攻撃速度-50% 視界がぼやける
治療法:自然治癒

気絶となっていますがいわゆるスタン状態であり、意識はあるので動けます。攻撃元次第で効果時間が4〜8秒と変化しますが、防具やスキルで軽減可能です。

一度気絶すると3秒は待機時間が付き気絶しませんが、ショットガンで攻撃された場合は待機時間が発生しません。

炎上(Burning)

パターン 効果 治療法 発生条件
A 毎秒1.5ダメージ・毎秒水分2減少・低温耐性+30・高温耐性-10 再発症せずに10秒経過・水分補給・水に濡れる 松明
B 毎秒1ダメージ・毎秒水分0.3減少・低温耐性+30・高温耐性-20 対象ブロックから降りる 焼けた森の焼け跡・キャンプファイヤー・炉
C 毎秒4ダメージ(時間経過で最大15)・毎秒水分1.5減少・低温耐性+35・高温耐性-15 再発症せずに14秒経過・水分補給・水に濡れる 燃焼矢・クロスボウ用燃焼ボルト
D 毎秒1ダメージ(時間経過で最大13)・毎秒水分1.5減少・低温耐性+35・高温耐性-15 再発症せずに16秒経過・水分補給・水に濡れる モロトフカクテル

発症元によって効果が違うので少々面倒な状態異常ですが、治療法は一緒なので対処は簡単です。




腕部捻挫(Sprained Arm)

効果:取り回し-15% リロード速度-20% 攻撃速度-15% 最大HPの低下(最大で-25)
治療法:自然治癒

ゾンビや動物の攻撃を受けた時に一定確率で発症します。遠距離武器の使用やパワーアタック一回につき4秒時間が延長し、パワーアタック時は追加で1ダメージが発生します。

この時追加で状態異常を受けると30%の確率で骨折へと悪化するので気を付けましょう。

ステロイドを使う事で時間の延長効果とダメージを無効化できます。

腕部骨折(Broken Arm)

効果:取り回し-25% リロード速度-35% 攻撃速度-25% 最大HPの低下(最大で-25)
治療法:自然治癒・添木・石膏ギプス

症状や特徴は捻挫の上位互換。ただしこちらは添木や石膏ギプスによる症状の緩和が可能なので、手持ちがある場合は忘れずに使っておきましょう。

脚部捻挫(Sprained Leg)

効果:機動性-15% ジャンプ力-4% 最大HPの低下(最大で-30)
治療法:自然治癒

捻挫の足Ver。ダッシュすると1秒につき2秒の効果延長、ジャンプで10秒延長と1ダメージ。ゾンビたちの攻撃で発症するほか、ある程度高い場所から落下した際に30%の確率で発症します。

効果時間中にまた高い場所から落下すると10秒延長され、最悪骨折します。こちらもステロイドで症状を抑えられ、【パルクール】スキルを取得してゆくことで無効化できる。

脚部骨折(Broken Leg)

効果:機動性-50% ジャンプ力-12% 最大HPの低下(最大で-30)
治療法:自然治癒・添木・石膏ギプス

こちらも捻挫の上位互換。治療も忘れずに。

内出血(Internal Bleeding)

効果:毎秒1ダメージ(3秒後に毎秒5ダメージに増加) 時間経過でダメージが増加し最大で毎秒200
治療法:自然治癒

壊れたガラスを誤飲することで発症します。効果時間は1分とかなり長く、まず助かりません。間違っても飲まないようにすべきで、もし誤飲してしまったら諦めましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?自然治癒でも治るものばかりですが、可能であれば包帯や救急キットは常に携帯して不測の事態に備えておきたいものですね。

今回は長くなってしまったのでまた機会を設けるとして、次回は病気についてお話していこうと思います。

 









-7days to Die

Copyright© 姫の冒険の書 , 2022 AllRights Reserved.