ロストアーク

【ロストアーク】サモナーのおすすめなスキル振り・ビルドを紹介します!【PvE専用】

更新日:

ロストアークのスキル振り(ビルド)って結構色々考える必要がありますよね。

ゲーム内で多くのプリセットが登録できるってのもありますが、カオスダンジョン用、ガーディアンレイド用、PvP用など色々あると大変ですよね。

さらに自分に合ったスキルをちょっとカスタマイズしてーってやってたら、結局どれが良いの?!ってことにもなりかねないですね。

ってことで、今回はほぼ1つのスキル振りだけでサモナーを楽しんでる私がおすすめなスキル振り・ビルドを紹介したいと思います。

私自身やっている感じでは「対人戦(PvP)」「モンスター戦(PvE)」があれば、十分問題ないなという感じですね。

最近ではPvPは全然やっていないので、PvEだけのスキルビルドで事足りてます。

私のスキル振り(ビルド)一覧紹介

  • ファウル10(トワイライトバースト → 攻撃力強化 → 蒼炎のファウル)
  • 風の精霊10(魔力強化 → サンダースピリット → ボルテックス)
  • モススワイプ10(攻撃準備 → 拡散増加 → 腐食沼)
  • マリリーン10(攻撃力強化 → 挑発命令 → 交感)
  • 水の精霊4(マナ回復)
  • エレクトリックストーム10(高速術式 → 急所攻撃 → レッドストーム)
  • シュルディ4(衝突無視)
  • 古代の聖槍10(素早い準備 → 爆裂の槍 → 凝縮した力)

合計296スキルポイントです。

最初はスキルポイント252しかないので私と同じようなスキル振りは出来ないと思いますが、後ほど代替案も紹介するので確認してみよう!

ファウル10

トライポッド(トワイライトバースト → 攻撃力強化 → 蒼炎のファウル)

サモナーは基本的に攻撃力アップ→大技といったスキル回しが必要になっていきます。

ファウルのトワイライトバーストもその攻撃力アップの一つにはいるので、ここは是非つけたいですね。

また、モンスターのタゲなどは取ってくれませんが、ファウル自体の火力は中々高い方です。

なので、ファウル自身の攻撃力強化と蒼炎のファウルを使い、継続してダメージを出すことが可能です。

風の精霊

トライポッド(魔力強化 → サンダースピリット → ボルテックス)

サモナーの大技の一つ風の精霊です。

円形の範囲内に4秒間かけて8回攻撃するスキルですが「魔力強化」「サンダースピリット」「ボルテックス」をつけることによって「敵への与ダメージを大幅に増やしつつ、クリティカルヒット率とクリティカルダメージ増える」というめちゃくちゃ強いスキルになります。

後ほど出てくる古代の聖槍も強いんですが、クリティカルが乗るか乗らないかの問題も出てくるのでダメージが安定しません。

風の精霊は確実にクリティカルダメージが入るというのを考慮すると、かなり優秀なスキルになるのでこれは確実に入れておきたいですね。

モススワイプ10

トライポッド(攻撃準備 → 拡散増加 → 腐食沼)

意外と地味なスキルですが、これ以上のサモナーの攻撃準備に適したスキルはないですね。

というのも、拡散増加で即時発動、攻撃準備で火力をあげつつ、腐食沼で相手の防御力を下げることにより大技スキルのダメージを更に伸ばしてくれるというのがモススワイプです。

なので、スキルポイントがあれば是非10を取ってもらいたいんですが、スキルポイントが足りなかったら4まで取れば一旦大丈夫です!

マリリーン10

トライポッド(攻撃力強化 → 挑発命令 → 交感)

マリリーンは中火力で敵を殴り続けてくれるのもそこそこ強いのですが、他の召喚物と違って敵のターゲットを取ってくれるという点が非常に良いです。

カオスダンジョンやガーディアンレイドなどでもタゲを取ることができるので、危ないときや隙をつくために使うといったことをすれば、他のスキルをたたき込みやすくなります。

ちなみに挑発命令じゃなくて無力化命令でもタゲを取ってくれる時もありますが、タイミングが自分で測れないのでタゲ取りに使いたいという人は挑発命令をつけておきましょうね。

無力化命令はダメージを出す意味合いでは強いので、余裕があれば無力化命令もおすすめです。

水の精霊4

トライポッド(マナ回復)

他のスキルに比べて、いまいちダメージも出ないし入れてる意味あるのかなーと思うスキルですが、大半のサモナーが入れている有用スキルです。

というのも、スキル自体にあまり火力はないんですが、トライポッドでマナ回復を取ることによってマナ切れ防いでくれます。

最初の内はマナ全然切れないからいらないと思うんですが、スキルが揃ってくるとごりごりマナ消費が追いつかなくなり、結構スキルが打てなくなるよ!ということがあります。

なので、それを防ぐために水の精霊4は取っておいた方が良いですよ。

エレクトリックストーム10

トライポッド(高速術式 → 急所攻撃 → レッドストーム)

風の精霊よりはダメージが出ませんが、中々の高火力を出してくれるスキルです。

詠唱を早くして、クリティカルヒット率を上げ、攻撃周期を上げて継続してダメージを出してくれます。

ボスにも雑魚的にも結構効くので、スキルポイントがたまったのを記念してつけたスキルです。

ただ、このスキルでダメージを出すにはスキルレベル10まで上げる必要があるので、スキルポイントに余裕がなければこのスキルは外してOKです。

シュルディ4

トライポッド(衝突無視)

このスキルは完全に移動スキルとして考えて良いので、スキルレベル4まで上げて衝突無視が取れればOKです。

これは余談になりますが、出血ルーンというのをこのシュルディにつけると継続して高火力が出せるようになります。

なので、このスキルを切るという選択肢はないので、外さずに絶対につけておきましょうね。

古代の聖槍10

トライポッド(素早い準備 → 爆裂の槍 → 凝縮した力)

大技二つ目の古代の聖槍。

サモナーのスキル中で一番瞬間火力を出すことができるので、これは是非入れておきたいですね。

クールタイムを下げて、爆裂の槍で継続ダメージをつけるという感じです。

3つ目のトライポットは「凝縮した力」になっていますが、お好みで「古代の力」に変えてもOK。

当てやすく、一点にダメージを与えるという点が気に入って私は凝縮した力をつけてます。

代替スキル案

さて、最初にご説明しましたが今回私の使っているスキルのスキルポイント合計値は296です。

しかし、最初は252ポイントしかないので、全部同じようにスキルを振ることが出来ません。

なので、代わりになるスキル振りをこれから紹介したいと思います。

おすすめなサモナーのスキル振りで「モススワイプ」を10→4にして運用する(スキルポイント252の場合)

先ほど紹介したスキル振りでモススワイプが出てきましたが、このスキルレベルを10から4にすることによって、252ポイントに収まります。

なので、色々変えるのめんどくさいなーと思う人はこれで運用しても良いかもしれません。

防御力減少が欲しいところですが、全体的にスキルを振りなおしてダメージが下がるくらいならしょうがないです!

「エレクトリックストーム」を外して「アースコラプス7」を取る(スキルポイント268の場合)

ダメージなどで見るとアースコラプスの上位互換がエレクトリックストームになります。

なので、スキルポイントを少し獲得していて余裕がある場合はエレクトリックストームを外して、アースコラプスを7レベルまで取ると良いですよ。

アースコラプスのトライポッドは「大亀裂」「シェイク」を取るようにしましょう。

これにより、雑魚を殲滅するのにも使えますし、ボスで無力化が必要なときにも使えるスキルとなります。

発生速度などは早いので、意外と使い勝手は良いですよ。









-ロストアーク

Copyright© 姫の冒険の書 , 2021 AllRights Reserved.