Valheim

【Valheim】行商人の販売アイテムまとめ。使い道なども紹介します【ヴァルハイム】

更新日:

Valheim(ヴァルハイム)には、1ワールドに行商人が一人だけいます。

その行商人はゲームを楽に進めるために役に立つアイテムを色々売ってくれるので、是非揃えたいとこですよね。

今回は行商人が取り扱うアイテムを全てまとめました。

そもそも行商人ってどこにいるの?

行商人の探し方は、下記記事を参考にしてみてください。

【Valheim】簡単に行商人を見つける方法!シードを利用しよう【ヴァルハイム】

自力で探すか、シードを使ったちょっとした裏技を使うことによって会うことができます!

行商人の販売アイテム一覧

アイテム名 購入価格(コイン) 優先度
ユール帽 100 ★☆☆☆☆
ドヴェルガーのサークレット 620 ★★☆☆☆
メギンギョルズ 950 ★★★★★
ユミルの肉 120 ★★★★☆
釣り竿 350 ★★★☆☆
釣りの餌×50 10 ★★★☆☆

行商人が販売するアイテムで一番重要なのは「メギンギョルズ」です。

メギンギョルズの効果は重量を150上げてくれるという、初期重量の1.5倍というかなり便利なアイテムです。

なので、最優先で買うのであればメギンギョルズがおすすめです。

メギンギョルズ購入後は自分が欲しいと思ったアイテムを購入すればOKです!

ユール帽

サンタ帽みたいなもので、頭に装備してつけるものです。

特に効果などはないのでコインが余ったらネタグッズとして購入しても良いと思います。

▼ユール棒
家小人スタイルの赤い帽子
重量:1.0
アーマー:1

ドヴェルガーのサークレット

ヘッドライトの効果を持つので、ダンジョンの中だったり夜になった際に画面が暗く困っている人にはおすすめ。

中々明るいので、ダンジョン探索とか意外と楽になりますよ。

これも頭に装備するので兜などは外れます。

▼ドヴェルガーのサークレット
ダンジョン探検家のための携帯用永久光源
重量:1.0
アーマー:2

メギンギョルズ

プレイヤーの持てる重量を150増加してくれます。

初期重量が300なので、150増加したら1.5倍の量を持てるようになります。

重量が450もあると木材や石の運搬だったり、素材集めもかなり捗るのでおすすめです。

しかも、アクセサリー欄として扱われるので、装備しても他の防具などが外れないってのが良いですよね。

インベントリは1枠埋まってしまいますが、メリットの方が大きいので是非優先して購入しましょう。

▼メギンギョルズ
身に着けたものに、超人的な力を与える
重量:2.0

ユミルの肉

両手持ちハンマー最強の「鉄の大ハンマー」、片手持ちメイス最強の「フロスナー」を作るために必要な素材「ユミルの肉」。

最初はあまり必要ないですが、中盤~後半にかけて重要な素材アイテムとして使うので、特に欲しいものがなければ優先して買いだめしておくといいですよ。

▼ユミルの肉
巨人弓のこの世の名残
重量:0.3

釣り竿

後ほど紹介する「釣りの餌」と合わせて使えば、海や川で魚釣りができるようになります。

肉と同様な回復力を持つ料理が作れたりするので、意外とおすすめ。

食料問題で困っていたら是非買ってみてくださいね。

▼釣り竿
普通型のドヴェルグの釣り竿
両手持ち
重量:1.5
叩き:5(1-3)
ブロック力:5(5)
受け流し力:0
受け流しボーナス:1.5x
ノックバック:5
瞬殺:1x

釣りの餌

▼釣りの餌
普通のドヴェルグの釣りの餌 釣り竿は別売り
重量:10.0
ノックバック:50









-Valheim

Copyright© 姫の冒険の書 , 2021 AllRights Reserved.