Valheim

【Valheim】サーバーレンタルをして常設部屋を作る!簡単だけど費用がかかるよ【G-portal】

更新日:

Valheim(ヴァルハイム)のマルチプレイの方法は2種類の方法がありますという事を以前書きました。

【Valheim】マルチプレイの始め方は2つ「プレイヤーホスト」「常設サーバーを立てる」【ヴァルハイム】

この中に出てきた「常設サーバーでやる方法」。

今回はその常設サーバーを立てる為に、サーバーレンタルをしてやる方法を紹介したいと思います。

一番分かりやすく常設サーバーを立てるのであれば「G-portal」

「G-Portal」には、Valheim専用にヴァルハイムサーバーホスティングというのが用意されています。

これを使えば比較的簡単に常設サーバーを立てることができるので、こちらを利用しましょう。

G-portalの接続手順

  1. 「G-Portalヴァルハイムサーバーホスティング」に移動する。
  2. 「期間」と「サーバーの地域」を選び、注文を進める。
  3. G-portalに未登録であれば、メールアドレスやパスワードを設定し登録作業を進める
  4. 登録作業が終わったら、先ほど注文を進めていたサーバーレンタルするための手順を続ける。
  5. 支払い料金などを確認しながら注文を行う
  6. 「支払いを受理しました」と表示されたら、今すぐ有効化のボタン押す。
  7. すると製品が有効化されましたと出るので、サーバー構成を開く
  8. ゲーム内と同様、サーバーの名前やパスワードを入力する画面が出るのでそれを入力
  9. 上部のスライドスイッチが緑色に点灯したら、サーバーの接続準備が完了されます。

Steamにサーバー登録する手順

  1. Steamに移動し、上部のナビゲーション「表示」から「サーバー」を選択する
  2. お気に入りのタブから右下の「サーバー追加」を選ぶ
  3. 先ほど準備したG-portalで「IP」「Query Port」を入力する。
    ※入力方法は「IP:QueryPort」です。例:999.999.999.999.:0000
  4. サーバーのリストに「G-Portalのサーバー」が追加されたら、右下の「接続」を選択する

あとはゲームが起動するので、設定したパスワードを入力した入ればOKです!

 









-Valheim

Copyright© 姫の冒険の書 , 2021 AllRights Reserved.