キラー デッドバイデイライト

【DbD】ピッグの基本能力、パーク、アドオンについて【デッドバイデイライト】

更新日:

ピッグの特徴

生存者と同程度の身長なので、他のキラーと比べ視認しづらい。

また殺人鬼の中では数少ない屈むことができるキラーで、屈み中は心音と赤い視線(ステイン)が無くなる点が大きな特徴。隠密が得意なキラーです。

屈み中は通常攻撃は出せないがチャージすることで小さい叫び声をあげて突進しながら攻撃できる。

屈み状態から立ち上がった場合は心音範囲がゆるやかに戻るため、短時間ながら狭い心音範囲で行動が可能。

突進攻撃は空振り時のリスクが大きいため、上級者は屈んだ状態で生存者を見つけた場合はある程度近づいたところで立ち上がって攻撃する戦術を採用することが多い。

また、固有能力で逆トラバサミでは今までの殺人鬼とは違う形で生存者たちに恐怖を与える。

ピッグの説明

(キャラ説明や背景を見たい方は下記ボタンをクリックしてください)

ピグのキャラ説明、人物紹介はこちら

最初それは私の前の地面で寝ている豚だと思った。
どうやってか私の平凡な古い人生から逃れ、この見捨てられ忘れられた場所にどうにかしてたどり着いた動物だと。
しかしそれは屈んだ姿勢から立ち上がり、その生気のない目が私の体を貫いた。

残酷に学ばされてきた通り、私は逃げた。
好奇心が数フィートで逃亡を止めさせ、私はロッカーに隠れた。
ピッグは捕食動物のように動いていて――そして見えた。人間の体が豚の頭を飾りとして被っているのが。
それはロッカーのそばを通り、その豚の鼻は私から数インチのところにあった。

自由に焦がれ、私は息を止めた。
突然の物音がピッグの気を引き、それは歩み去った。
しかし最後に私をちらりと見ていった。まるで私に二回目のチャンスを与えたのだとでも言わんばかりに。
三回目はないだろう。

At first I actually believed that it was a pig that slept in front of me on the ground.
An animal that somehow had eluded the banalities of my old life and managed to end up at this forsaken and forgotten place.
But then it rose, from crouch to standing, with its lifeless eyes nailed to my person.

I ran, as I have so brutally learnt to do.
My curiosity halted my escape after a few feet and I hid in a cabinet.
The Pig moved like a predator – and I saw: a human body wearing a pig’s head as ornament.
It walked by the cabinet and its snout was just a few inches away from me.

I held my breath, aching for freedom.
A sudden sound caught the pig’s attention and it walked away.
But not without giving me a last, final glance, as if it wanted to inform me that I was given a second chance.
I will not get a third.

原文 - Dead by Daylight公式

ピッグの背景

「ジグソウ」の名で知られるジョン・クレイマーは、中国の干支で「豚年」に息子が生まれるよう計画していた。
豚は豊穣と再生の象徴であり、彼と妻の新たなる門出、そして息子の輝かしい人生の始まりとして相応しいと考えていたのだ。
だがその計画は――妻が働いている病院に麻薬中毒者が強盗に入った夜に打ち砕かれた。

この事件の結果、妻は流産した。 ジョンは最終的に麻薬中毒者を捕らえ、最初の被験者とした。 そして「豚」も永久に変わったのだ。
それはジョンを内側から腐らせる病気の象徴となり、また人間は単なる肉に過ぎず、行動を通じて自らを高め、
死のあぎとから人生をつかみ取らなければならない、というリマインダーとなった。
「豚(ピッグ)」は器となり、被験者をテストへと運ぶ、ジグソウのエージェントとなった。
ピッグは、「ゲーム」に勝利した者達の一部には依然として、ジグソウの弟子、果ては後継者としての新しい人生へと導いた、再生の象徴だった。

アマンダ・ヤングもその一人だった。トラブルにまき込まれどん底に落とされた彼女の人生は、自身と周囲の人間への害悪にあふれていた。
ジグソウのテストに直面し、生還したことで、全ては変わった。
自分の命にも価値はあると確信した彼女はジグソウの思想の信奉者となり、ジグソウが癌で死んだ後はその後継者となる意志を固めていた。

だが彼女は、ジョンの死が差し迫っていることへの苦悩と、
被験者達がゲームのるつぼで己を救い、再生する事などできないという思い込みから、よりジョンに依存していった。

それを見て取ったジョンは新たなゲームを仕掛け、彼女に自分自身を救う機会を再び与えたが、アマンダは私怨や制裁願望を止められなかった。
彼女はテストに失敗し、その結果射殺された。

タイルの床で血の海に沈んだ彼女の視界を闇が包み込み、そこに木の軋むような音が伴った。
次の瞬間、彼女は森にいて、再び豚の目を通して世界を見ていた。
木々が彼女を取り込み、その枝があらゆる角度から襲い掛かる。
パニックの波に襲われ、彼女は仮面の中で自分の呼吸が反響する音を聞いた。

彼女は地獄におち、呪われて、この姿で過ごし続けなければならなくなったのだろうか?
それとも、これも新たなテスト?もしかして、彼女はゲームオーバーになっていないのでは?
ジョンはいつも他の誰よりも一手先を考え、あらゆる結果に備えた計画を立てていた。 ジョンが彼女を見捨てるはずがない、そうでしょう?

ジグソウは去ったかもしれないが、彼は彼女を別の存在に預けたのだ。
そう、彼女がピッグとなって仕えるべき存在に。

そして現在、彼女は自分の下した決断が正しかったと確信している。
ゲームの時間は終わった。彼らの誰にも、救われる可能性などなかった。
彼らは肉で、肉は死ぬことを定められていたのだ。

When John Kramer, better known as Jigsaw, planned for his son to be born during the Chinese Zodiac’s Year of the Pig,
he wanted it to represent fertility and rebirth;
a new beginning for him and his wife, and the start of a charmed life for his son.
But that plan was shattered on the night that a junkie broke into his wife’s clinic, hoping to score.

After this event resulted in the death of his unborn son,
John finally caught up with the junkie, making him his first test subject, and the Pig was changed forever too.
It became a representation of the disease that was rotting John from the inside,
a reminder that we are just meat unless we elevate ourselves by our actions, by grasping life from the jaws of death.
The Pig became a vessel, an agent of Jigsaw, conveying the subjects to their test.
For some of those who emerged victorious, the Pig could still be a rebirth, into their new lives as apprentices, even disciples, of Jigsaw.

That was the case for Amanda Young, a troubled soul, whose life had been a catalogue of harm, both to herself and those around her.
That changed when she faced, and bested, Jigsaw’s test.
Deciding her life was worth something, she became devoted to Jigsaw’s cause, ready to take over when cancer consumed him.

But she became more dependant on John,
her anguish at his impending death combining with a belief that their test subjects weren’t capable of saving themselves,
of being reborn in the crucible of the games.

Seeing this, John presented her with another game, another chance to save herself, but Amanda let her rage and jealousy rule her actions.
She failed the test and took a bullet as a consequence.

Bleeding out on the tiled floor, darkness engulfed Amanda’s vision, accompanied by a sound like creaking wood.
Then she was in a forest, once more viewing the world through the eyes of a Pig.
Trees surrounded her, their branches clawing at her from all sides.
Waves of panic washed over her and she could hear her breath reverberating inside the mask.

Had she been damned, cursed to spend her days here, in this guise?
Or maybe this was another test? Maybe she hadn’t failed at all?
John always thought one step ahead of everyone else, planned for every eventuality, and he would never give up on her, surely?

Jigsaw may have gone but he had passed her onto another.
A being for whom she would be The Pig again.

Ultimately, she saw now that she had been right in the choices she had made.
The time for games was over. There was no chance of redemption for any of them.
They were meat, and meat was destined to die.

原文 - Dead by Daylight公式


ピッグの基本能力

(武器)仕込み刃

ジグゾウが扱った武器。 小さいながらも鋭い刃は人の肉を難なく切り裂く。

映画本編でもタップ刑事の喉を切り裂いて重傷を負わせた。

武器のメモ

「ジグソウの洗礼」効果の1つ。 武器を隠し、屈む事で気配を消す。

・屈み中は通常攻撃不可能。 心音・視線表示を徐々に完全消失。 僅かに移動速度低下。

・各種行動中の生存者のキャッチ不可能。 発電機、板破壊行動可能。 追跡判定も消失する。

・屈み状態中のみ、最大で16mの中距離から高速移動で奇襲攻撃ができる。

・高速移動は通常通りに移動可能で、障害物にぶつかっても停止しない。

(能力)ジグソウの洗礼

ジグソウが作ったゲーム器具。 作動すると装着者の顎を裂き、ゲームオーバーとなる。

初期の所持数は4つで、這いずり状態の生存者に装着させる事が可能。 補充は不可能なので注意。

装着させただけでは発動せず、発電機の修理が完了して初めて装置が起動開始する。

装置の起動後、時間内に解除できないかゲート開放後の通路を進むと装着者は処刑される。

装置作動中は以下の効果となる。

・作動中は機械音の警告が鳴り、状況に合わせて警告音が変化する。
・生存者側は装置の残時間を確認可能。(他生存者含む)
・装着者が追跡中・這いずり中・フック中は装置作動の時間経過が一時停止する。
・殺人鬼・装着者はマップ各地にあるジグソウ箱が白い可視表示化になる。
・装着者はジグソウ箱の探索可能。 (12秒・スキルチェックあり・失敗すると強調表示化)

能力のメモ

・ジグソウの洗礼が発動すると2分30秒で罠が発動する。

・解除はマップ各地にある4つのジグソウ箱を調べてアタリを引く必要がある。

・装着状態時、左下のアイコンに時計が表示。 作動中は赤色に変わる。

・ジグソウ箱のアタリは1個のみ(完全ランダム) ハズレを引くとビリー人形が笑う。

ピッグの固有パーク「処刑人の妙技」「監視」「選択は君次第だ」の説明

パーク名 効果
処刑人の妙技 破壊・使用済み後のフックが30・20・10秒後に復活する。
また、生存者がフック破壊を行うと強調表示する。
更に解体されたトラッパーの罠の復活時間が60秒間短縮される。
○レベル30以上でティーチャブルパークが出現
監視 進行度が後退している状態のすべての発電機のオーラを白く表示し、それが生存者に食い止められると8秒・12秒・16秒黄色く表示する。発電機の修理音の聞こえる範囲が8m広くなる。(進行度がゼロになった場合は白から通常の赤へ戻る。黄色の時間が終わった場合も赤に戻る。音による通知は無い。)
○レベル35以上でティーチャブルパークが出現
選択は君次第だ フック救助成功時に32m以上離れてる場合、効果発動。
フック救出を行った生存者を一撃で這いずり状態にする。
ただし、このパーク効果は40・50・60秒の時間制限がある
発動すると、効果の再使用までに60秒必要。
○レベル40以上でティーチャブルパークが出現


ピッグのアドオン

アイコン 名前 説明
工場の潤滑油
(Workshop Grease)
ジグソウ箱のスキルチェック発生率が僅かに増加する(+1%)。
割られた注射器
(Shattered Syringe)
奇襲攻撃の失敗時、硬直時間が僅かに減少する(-25%)。
ジョンのカルテ
(John's Medical File)
奇襲攻撃の溜め時間が僅かに減少する(-50%)。
軍用の革紐
(Combat Straps)
屈み状態に移行する時間が僅かに減少する(-1秒)。
ビデオテープ
(Video Tape)
奇襲攻撃の溜め時間が僅かに減少する(-50%)。
奇襲攻撃を失敗時、硬直時間が僅かに減少する(-25%)。
万能な刃物
(Utility Blades)
逆トラバサミを装着された生存者は出血状態になる。
カミソリワイヤー
(Razor Wires)
ジグソウ箱のスキルチェック発生率がより増加する(+2%)。
遺言
(Last Will)
逆トラバサミの所持数が1つ増加する。
フェイスマスク
(Face Mask)
逆トラバサミを装着された生存者は視覚消失状態になる。
(視覚消失状態中は可視表示が無効化となる)
ジグソウ箱の可視表示には影響しない。
緩効性毒物
(Slow-Release Toxin)
逆トラバサミを装着された生存者は疲労状態(※)になる。
錆びた付属品
(Rusty Attachments)
逆トラバサミを装着された生存者は重傷状態になる。
ジグソウの注釈付き設計図
(Jigsaw's Annotated Plan)
ジグソウ箱の設置数が1つ増える。
逆トラバサミのデスタイマーがより増加する(+20秒)。
重なり合うノコギリ刃
(Interlocking Razor)
ジグソウ箱のスキルチェック失敗の減少量が劇的に増加する。
機械部品の袋
(Bag of Gears)
ジグソウ箱の探索終了時間が僅かに増加する(+1.68秒)。
逆トラバサミを装着させる時間が僅かに減少する(-0.5秒)。
改造タイマー
(Tampered Timer)
逆トラバサミのデスタイマーがより減少する(-30秒)。
ジグソウのスケッチ
(Jigsaw's Sketch)
ジグソウ箱の設置数が1つ増える。
機械部品の箱
(Crate of Gears)
ジグソウ箱の探索終了時間が大幅に増加する(+3.6秒)。
逆トラバサミを装着させる時間がより減少する(-1秒)。
アマンダの秘密
(Amanda's Secret)
殺人鬼側はジグソウ箱の可視表示が無効化
生存者が逆トラバサミを解除すると強調表示される。
逆トラバサミを解除した生存者を6秒間可視表示化する。
ルールセットNo.2
(Rules Set No.2)
生存者が逆トラバサミ装着時、ジグソウ箱の可視表示を無効化
この効果は逆トラバサミが作動開始すると消失する。「よく聞け。ゲームにはルールがある。」
アマンダへの手紙
(Amanda's Letter)
屈み状態の間、12m以内の生存者を可視表示化する。
逆トラバサミの所持数が3個減少する。
ジグソウ箱の設置数が2つ減少する。「ジルが流産した夜、君はセシルといた。彼らの子供を殺した。俺は知ってる。」 - アマンダへの手紙

 



おすすめ記事一覧

1

最近ボス装備の強化にはまっています。先週はベグのグローブ、今日は愚鈍な木の精霊の鎧を真Ⅳまで強化成功しました。ベグがスタック76、愚鈍はスタック105で完成しました。 こんな感じでさくさくとボス装備を ...

2

2019年9月4日のアップデートで「生活熟練度システム」が実装されました! 私も今回のアップデートから生活熟練度システムについて色々と調べてみましたが、最初は何が何だかわかりづらいですよね笑 なので、 ...

3

去年の10月くらいに30億突破したという記事を書きましたが、今年の5月始め頃に120億突破しました! 以前の記事→ 祝☆30億達成!ひめがやっている金策を紹介します 一応目標で100億突破するぞーいっ ...

4

新エリア「ドリガン」に新しい採集コンテンツが実装されましたね!専用の装備を使って採集できるんですが、最大でなんと1億シルバーで売ることができます。 私も普段は生活コンテンツをメインに遊んでいますが、こ ...

5

皆さま、釣り竿は何を使っていますか?黒い砂漠では様々な釣り竿がありますが、私は断然バレノス釣り竿推しです。 というのは、バレノス釣り竿の性能もそうなんですが、実は金策にも良いって知ってましたか? 私も ...

6

オクトーバーフェスや闇の精霊すごろくといった公式イベントや素材や道具売りを細々とやっていたら、今日30億達成しました! 以前に戦闘用ソサ子にダンデリオンデスサイズ真4、クザカ護符真3、ヌーベルタリスマ ...

-キラー, デッドバイデイライト

Copyright© 姫の冒険の書 , 2020 AllRights Reserved.