Valheim

【Valheim】いらないアイテムの削除、解体方法は?【ヴァルハイム】

更新日:

Valheim(ヴァルハイム)をやっていると、いらないアイテムとかってどう処理すればいいんだろう?って思いませんか?

私自身も最初に作ったこん棒や石の斧などが不要になった時にどうすればいいんや・・・って思いました。

なので今回は不要になったアイテムの削除や解体方法を調べてみました。

そもそもアイテムって削除、解体などはできるの?

結論からいうとアイテムの削除、解体は基本的に出来ません。

ここでいうアイテムは装備や素材の事を言っています。

建築物に関しては、ハンマーを持ちながらマウスホイールの真ん中を押すと解体できます。

ですが、インベントリに入っている武器や防具、素材などは削除や解体が出来ないので注意してください。

ただ、基本的に出来ないと言いましたがアイテムの削除や解体と同じようにできる方法がいくつかあります。

アイテムの削除、解体方法の紹介

①いらないアイテム置き場を作る

これは自分が満足する方法でいいのですが、

  • 地面に穴を掘って、そこに投げ入れる
  • 海に道を伸ばして、海底に沈める
  • 小さめの島に移動して、そこをゴミ処理用の島として扱う
  • 家の近くに不用品用チェストボックスを大量に並べる

といったように物理的なアイテム削除は出来ませんが、そういった置き場を作って処理するのが一つ目の方法です。

どれもおすすめですが、よくいる場所の近くにごみ処理を作るのはおすすめしません。

というのも物理的にアイテムを削除できないvalheimではその場所に永遠とアイテムが残る訳なので、近寄った際にその捨てたアイテムを描写する処理がかかるため、処理が重くなってしまう場合があります。

不用品ではないですが、木を同じエリア内で切り続け回収しないでその周辺にいるとラグが発生したりしました。

なので、極力拠点近くではなく少し離れた場所に捨てるようにしましょうね。

②新規部屋を作成し、その部屋で不用品を捨てた後サーバー削除

こちらは完全にアイテムを削除できる方法です。

valheimではプレイヤーが自由に新しいワールドを立ち上げ・削除ができるので、新規ワールドを立ち上げた後にその部屋で削除したいアイテムを投げ捨て、そのワールドを消せばアイテムを完全に削除できますね。

また、完全に削除したとは言えませんがごみ処理用のサーバーは残しておいて、いつでも捨てにいくってのもありですね。

部屋のホストをやっているとその都度フレンドが落とされてしまうのでこの方法は難しいですが、そういったアイテムの削除方法もあると覚えておくと便利ですよ。

アイテムの削除、解体方法まとめ

  • アイテムの削除、解体は基本的に無理
  • ワールド内にごみ処理用の場所を用意してゴミを捨てれば、一応整理はできる
  • 別ワールドを作成して、そこに削除したアイテムを捨てた後、サーバーを削除すれば完全に削除もできる。

 

 

 









-Valheim

Copyright© 姫の冒険の書 , 2021 AllRights Reserved.