Raft

【Raft】バケツって何に使う?作り方と使い道!

投稿日:

どーも、ひめです。

Raftでクラフトできるアイテムの中にはバケツというアイテムがあり、比較的序盤で作れるようになります。

しかし水を汲むのならコップで事足りているし、そもそも海水を汲む事もできません。説明文にも明確な使い方が書いてないので、これ何に使うんだ・・・?と思った人も少なくないと思います。

そんなわけで今回はそんな不明な点が多いバケツの作り方と、実際の使い方について軽くまとめてみましたので是非最後まで見て行ってください!

バケツの作り方

バケツを作るためにはまずリサーチテーブルを作ってアイテムの研究から始めましょう。リサーチテーブルは厚板14+スクラップ2でクラフトできます。

リサーチテーブルが出来上がったらテーブルの上の本を開き、調査のために必要なアイテムを投入していきます。必要な素材を投入しきったらアイテムのレシピがアンロックされるので指示される素材を用意してクラフトしていきましょう。

厚板3+スクラップ1+ローブ1と必要な素材は簡単に入手できるものばかりなのでそう難しいことはないと思います。

バケツの使い方

バケツを作るタイミングとしてはVasagatan攻略後くらいでいいと思います。理由はバケツの使い道が家畜から牛乳を採取するためだからです。

具体的には家畜化したヤギに餌を与えることで牛乳が採取できるという流れです。牛乳・・・?という突っ込みはしてはいけない。翻訳の都合だと思います。

家畜化については別の記事にてご紹介していますのでそちらを参考にしてくださいませ。

採取した牛乳はそのまま飲むことで水分を獲得できる他、料理の材料にもなります。一度採取するとバケツはバケツ入り牛乳になってしまうので、数を用意しておくと良いです。

家畜化の準備ができるのはそれなりにゲームが進んでからになるので、早い段階でバケツを作ってしまうとインベントリを圧迫するので注意しましょう。

おまけ【牛乳を使う料理のレシピ】

魚のシチュ―

材料:サバorティラピア2(合計で2個)+卵1+バケツ入り牛乳1
食べることで食糧ゲージの回復と、中量の食事バフが掛かります。牛乳と卵を安定供給できるようになればイカダ上で全ての素材を揃えられるのでコスパに優れています。

お頭のだし汁

材料:ポテトorビート1+バケツ入り牛乳1+猛毒のフグのお頭2
食べることで食糧ゲージの大回復と中量の食事バフを得ます。作成にかかる手間が大きいですがそれだけ得られる効果も大きいので、余裕があれば作ってみましょう。

まとめ

今のところバケツの使い道は牛乳の採取一点に絞られていますが、もしかすると今後のアップデートでまた別の使い道が用意されるかもしれません。

今回まとめる内容については以上になりますが、また新しい情報がきたら改めてまとめようと思います。

 









-Raft

Copyright© 姫の冒険の書 , 2022 AllRights Reserved.