Raft

【Raft】ネットランチャーの作り方と使い方。動物を家畜化しよう!

更新日:

どーも、ひめです。

Raftの世界で漂流生活をしていると大小様々な島を見かけると思いますが、ある程度規模の大きな島に上陸すると動物と遭遇することがあります。

その種類は様々ですが、そんな動物の中にはなんと家畜化して畜産物を獲得できる種が存在します。

今回はそんな家畜化できる動物とその手段について紹介しようと思います。

動物を捕獲しよう

捕獲できる動物の種類は後述するとして、先に捕獲に必要なアイテムを紹介していこうと思います。

捕獲にはネットランチャーと弾薬であるネットキャニスターが必要です。

必要素材は画像の通りでどちらも比較的簡単に作れますが、キャニスターの方はクラフトとレシピのアンロックに揮発性粉末が必要になります。

揮発性粉末は大きな島の海中に生息する猛毒のフグから入手できる爆発性粘液を精錬することで入手できます。

近づきすぎると毒のスリップダメージを受けるので討伐には弓を使いましょう。倒すとフグの頭と爆発性粘液1~2個を落とします。

家畜化できる動物

クルッカー

大きな島を俳諧する飛べない鳥。いわゆる鶏。小さくてすばしっこいのでランチャーを当てるのがちょっと難しいです。

餌が十分与えられていると一定時間で卵を産んでくれます。

ラマ

大きな島を徘徊しています。近づくと逃げ出すので少し離れたところからうまくランチャーを当てましょう。

刈り取り鋏を使う事で羊毛が採取できます。なぜ羊毛なのかは突っ込んではいけない。

ヤギ

同じく大きな島を徘徊しています。ヤギには刈り取り鋏ではなくバケツを使い牛乳を採取するのでお間違えなく。牛乳となっていますが、恐らく翻訳の都合でそうなっているのだと思うので気にしたら負けです。

ちなみにヤギに限った話ではなく家畜化できる動物たちは、プレイヤーに危害を加える事のない非アクティブな動物です。

しかしこちらの攻撃でダメージを受けるのは他の動物と変わらないので、間違っても攻撃しないようにしましょう。攻撃してしまうと死んでしまい家畜化が出来なくなります。

家畜化した動物に餌を与える

家畜化した動物はそのままだといずれお腹を空かせてしまいます。

最新のアップデートで動物が餓死することはなくなりましたが、そのままでは畜産物を排出しないので家畜化した意味がなくなってしまいます。

そうならないためにも、動物を捕獲する前にまずは動物達の餌となるものを用意しましょう。

素材のDIRTは大きな島で稀に取れるもので、入手の機会はあまり多くないので見かけたら忘れずに採取しておきましょう。

設置後に水を与えることで草が育つので設置したら水を撒きましょう。

水タンクや浄水器が作れるようになると水撒きも自動化できるのですが、そこまでたどり着くにはストーリーをかなり進めないと作れないのでしばらくは手動で頑張りましょう。

一つだけだと消費に大して供給が追いつかないことがあるので家畜一匹に対して2つ程設置しておくと安心です。

家畜が首を垂れている状態は空腹である証なので、家畜の状態を見極めて適した数を設置しましょう。

まとめ

漂流生活を豊かなものにするためには動物の家畜化は必須とも言えます。

家畜化に成功することで防具が制作できるほか、作れる料理の種類も増えて楽しみも広がります。

準備や動物の捕獲は少々手間ですが、それさえ済ましてしまえば難しいことは何もないので、まだ動物の家畜化ができていないサバイバーの皆さまはこれを機に家畜化を目指してみてください!









-Raft

Copyright© 姫の冒険の書 , 2022 AllRights Reserved.